寄附金控除(税制上の優遇)について

人権啓発センターへの寄附金は、税制上の優遇措置があります。

■個人からの寄付について
当センターへの個人のみなさまからのご寄附で一定のものについては「所得控除」の適用を受けることができます。
所得控除
(寄付金合計額(※1)-2,000円)×所得税率(※2)=控除額
• ※1 年間所得金額の40%を限度とします
• ※2 所得税率は年間所得金額によって異なります。
寄附金控除を受けるためには、確定申告が必要です。当センターが発行する「寄附金領収書」を添付して税務署に申告してください。確定申告の時期は毎年2月中旬から3月中旬までです。なお、勤務先などで実施される年末調整では寄附金控除を受けることはできませんのでご注意ください。(所得税法施行令第217条第1項第3号)
■法人からの寄付について
法人から公益社団・財団法人へ支出された寄付金について、所得金額や資本金額等から算出される一定額を限度として、損金算入することができます。詳しくは最寄りの税務署または顧問税理士にお尋ねください。
寄附金控除の詳細は、
国税庁のホームページ
または、同ホームページの以下のサイトをご参照ください。
公益社団法人等に寄附をしたとき
国税庁「個人が支払った寄附金の控除」
■寄附金領収書の発行について
当センターでは、寄付金の納入確認後、「寄付金領収書」を発行いたします。
年間総額の領収書をご希望の方等は、当センターにご連絡賜りますようお願い申し上げます。